てるみくらぶ問題:倒産した会社へのクレジット払い金は返却されるのか? 被害者が取るべき対応とは?

格安ツアー旅行代理店のてるみくらぶが倒産。おトクな旅行ができるはずが、旅行に行けない&支払ったお金が返金されるかも分からない状態で、不安な思いをしている人がたくさんいます。

てるみくらぶに直接支払った人は残念ながら全額返金の可能性は低いようです。返金されても一部のみとの報道が出ています。

クレジットカードの場合はどうなんでしょうか?

広告

てるみくらぶ倒産、クレジットカード会社の対応は?

具体的なクレジットカード会社は伏せますが、いくつかのクレジットカード会社に電話で問い合わせてみました。

旅行には行っていない前提で、以下の通り質問。
「てるみくらぶへの旅行代金としてクレジットカード払いしたが、銀行引落しを止めてもらえるか? 引落し後の場合、返金してもらえるか?」

各社同じような回答でした。

  • 現段階では、銀行引き落とし後の返金はできません
  • 現段階では、銀行引き落とし前の引落しストップはできません(一括/分割問わず)。
  • 今後の対応が決まったらそれにしたがって対応する。
  • 一括から分割、リボ払いへの支払い方法変更は受付OK。ただし各個人のカード利用状況などにより受けれない場合もある。手数料などかかるので被害額拡大の恐れもあり。
  • まずは利用したお客様本人から連絡をください

各クレジットカード会社からの回答はつれないものでしたが、利用実績を提示しせずに一般的な質問として聞いたためかもしれません。どのような対応ができるか決まっていないが、利用者本人から連絡をクレジットカード会社に入れるように強く言われました。

てるみくらぶ被害者が取るべき対応は?

クレジットカード会社へ連絡

てるみくらぶの旅行代金をクレジットカードで支払った人で、今回の倒産騒動で被害を受けた人は、一刻も早くクレジットカード会社に連絡をしましょう。

返金されるか、銀行引き落としを止めることができるか決まっていないようですが、連絡をしないことには何も変わりません。

支払い停止抗弁書を送付

クレジットカード会社に「支払い停止抗弁書」という書類を提出しましょう。

この抗弁書を提出することで、返金や銀行引き落とし停止が約束されるわけではありませんが、支払いを行わないという意思表示をすることにより、クレジットカード会社へ適切な対応を求めることができます。

支払い停止抗弁書は、日本クレジット協会のホームページからダウンロードできます。リンク先のページ下の方に「支払停止の抗弁書面について」というPDFファイルがあります。

支払い停止抗弁にあたって注意点がPDFふぁいるに書かれているのでよく読んで下さい。分割払いで支払額が4万円(リボは38000円)以上の場合に使えるそうです。

クレジットカード会社には、内容証明郵便か配達記録で送付する方が良いでしょう。送付したことの証明になるので。

支払い方法変更(非推奨、各個人で判断してください)

支払い方法を一括から分割へ変更するというのもありかもしれません。

過去の事例で、「分割払いの未払い分を止めることができた」というものがあるようです。しかし支払を停止できなかった場合は、分割手数料や金利が上乗せされるため被害額が拡大しますので、この方法を実行するかは、各個人で判断して下さい。推奨するわけではありません。

まとめ

  • てるみくらぶの利用代金をクレジットカードで支払った人は、一刻も早くクレジットカード会社に連絡をしましょう。
  • 支払い停止抗弁書を活用しましょう。
  • クレジットカード払いの返金、銀行引き落とし停止等の対応はまだ決まっていない。

てるみくらぶ倒産騒動で返金されるか、引落しを止めることができるか全くわかりませんが、大切なことは要求し続けることです。

旅行が取りやめになったのに代金は取られるなんて理不尽です。泣き寝入りせずにクレジットカード会社に連絡をし対応を相談しましょう。

広告

フォローする