楽天カードの退会方法と注意点。以前では考えられない盲点があった!

再度楽天カードを作れるようになるまで3~5営業日程度かかるお買いものパンダデザインの楽天カードが期間限定、数量限定で発行されることは、先日の記事に書いたとおりです。
※お買いものパンダデザインの楽天カード発行は、終了しています(2016/11/28追記)。

これはカワイイ! お買いものパンダの楽天カード登場。街で使いたくなること間違いなし
期間限定ですが「お買いものパンダ」デザインの楽天カードが登場しました。カワイイので、街ナカで思わず使いたくなること間違いなし。楽天カードを作ろうと検討している人は、この機会にぜひ作りましょう。

既に楽天カードを持っている人も一度退会/解約して再入会すれば、パンダカードを手に入れることができます。

私はVISAブランドの楽天カードを持っていて、これを機会にJCBへの切り替えてお買いものパンダの楽天カードを入手することにしました。

その第一歩として、現在持っている楽天カードを退会したら、思わぬ盲点があったので、退会方法と注意点を書いておきます。

広告

楽天カードの退会方法

楽天カードの退会方法はすごく簡単です。楽天カードコンタクトセンターに電話をかけて退会したいと伝えるだけです。

楽天カードコンタクトセンターの電話番号

電話:0570-66-6910 (PHSなど一部ご利用できない場合は 092-474-6287 )

※ガイダンス終了後に「3800」と番号を押すと、退会受付にダイレクトにつながります。

ここで注意点があります。

0570で始まる方はナビダイヤルで電話代が有料です。携帯電話などのかけ放題プランを使っている人は092で始まる番号にかけると、電話代がかかりません。

チョットしたことですが、電話代も節約していきましょう。

手話にも対応している楽天カードコンタクトセンター

楽天カードコンタクトセンターのことを調べていたら、耳や言葉の不自由な方のためにテレビ電話による手話・筆談での受付窓口が用意されていることを知りました。

Skype、LINE、FaceTimeで楽天カード手話通訳サービスのアカウントへ「ビデオ通話」をつなぐことで利用できるようになっています。

詳しい利用方法は、楽天カード 手話通訳サービスを見て下さい。

障がい者にとって良いサービスだと思いました。

楽天カード退会時の注意点

楽天カードを退会したいことをオペレータに伝えると、引き止められることもなく簡単に手続きをしてもらえました。この時、いくつか注意点を言われました。

  • 楽天カードのクレジットカード機能が停止される(あたりまえですが)
  • 家族カード、ETCカードも使えなくなる
  • 楽天カードの磁気ストライプ、IC部分にハサミを入れる
  • 公共料金などの支払いに楽天カードを指定している場合、変更が必要
  • 楽天カード使用の残高は、通常の支払日(27日)に銀行から引き落としとなる
  • 保有している楽天ポイントは失効しない(楽天会員自体を辞めたら失効する)
  • Edy,楽天ポイントカード機能は、引き続き使用できるので、
    楽天ポイントカード番号の登録削除をすること。楽天ポイントカードにアクセス
  • 再度楽天カードを作れるようになるまで3~5営業日程度かかる

他のクレジットカードと同様の注意点が並んでいますが、楽天カードならではの注意点がありました。

最近発行された楽天カードは、楽天ポイントカード機能が搭載されています。このポイントカード機能は、クレジットカード機能が停止された後も使うことができます(Edyも)。

ということは、もし楽天カードにハサミを入れる前にカードを落とした場合、悪用されてしまう危険があります。貯まっているポイントをごっそり使われてしまうかもしれません。

楽天ポイントカードにアクセスして登録情報の削除を行って下さい。

以前の楽天カードには、楽天ポイントカード機能は付いていなかったので、このような心配はありませんでした。これは、思わぬ盲点でした。

まとめ

<楽天カード申し込み>

さて、楽天カードの退会/解約は無事に完了しました。楽天カードJCBブランドを申し込めるようになるまでの数日がもどかしいですね。

広告

フォローする