楽してとくしたいのなら、やっぱりクレジットカードを使おう!

みなさんはお買物などの支払いにクレジットカードを使っていますか?
「クレジットカードを使うとお得になるらしいけど、よくわからない」
「お得なのは知っているけど、めんどくさくて使っていない」
なんて人が多いんのではないでしょうか?

実はクレジットカードのお得の仕組みは簡単だし、めんどくさくないんです。むしろ楽なんです。

広告

クレジットカードのお得の仕組み

(1)クレジットカードでの支払額に応じてポイントがつく
(2) クレジットカードを使う/見せると割引される

お得の仕組みはこの2つが主なものとなります。基本的には現金での支払いでは得られない特典でです。これらについてもう少し解説しますね。

(1) クレジットカードでの支払額に応じてポイントがつく

支払金額に対して数%のポイントがもらえます。ポイントが貯まったらギフトカードや電子マネーに交換することができます。

例えば、1000円のお買物をして1%のポイントが貰えるとすると10ポイント。もし、1ポイント1円に換金できるなら10円となります。

たったこれだけ?
と思うかもしれませんが、1年間のお買物を合計すると数万ポイントになることもあります。

ポイントが貯まる率(%)は、時期により変わる場合があります。誕生月、キャンペーン期間中など効率的にポイントを貯めることができるタイミングがあるのです。

もし、ポイント交換で1万円以上換金できたらとっても嬉しいと思いませんか?

(2) クレジットカードを使う/見せると割引される

お買物の時レジでクレジットカードを使ったり、見せるだけで数%の割引を受けることができる場合があります。

これの代表格がイオンカード(WAON一体型)
お客様感謝デーにイオンカードを使うと5%も安くなります。またイオン銀行で住宅ローンを組んでいる人は、お客様感謝デーにかぎらずいつでも5%割引を受けることができるイオンカードセレクト というものもあります(年間お買物額90万円が上限)。しかもお客様感謝デーの5%割引とダブル割引も可能です。

持っているだけでもお得なクレジットカード、使わない手はないと思います。

楽してポイントを貯める方法

ポイントがたくさんつく日、割引の日とか考えながらお買物をするのは苦手、めんどくさいと思う人がいるかもしれません。そんな人は無理にお買物でクレジットカードを使わなくてもいいんです。

そんな人でも楽してポイントを貯めてお得の恩恵を受ける方法があるんです。

それは、毎月の家計の固定費をクレジットカードで支払うようにすることです

家計の固定費とは、以下のようなものがあります。

電気代
ガス代
水道代
電話/携帯電話代
インターネット・プロバイダー
NHK受信料
有料放送(スカパーやCATV)
生命保険、医療保険
自動車保険料

意外に色々とありますね。

これらの費用は毎月あるいは年に数回定期的に発生するので、一度クレジットカード払いに設定すると、定期的に確実にポイントが入るということになります。

しかも、これらの費用を元から銀行引き落としで支払っている人は、クレジットカード払いに変更しても、最終的には銀行からまとめて引き落とされるため、お金の流れに大きな変化はありません。

いままでとほぼ同じ流れで、クレジットカードに付与されるポイントの分お得になります。毎月毎月コツコツと楽してポイントを貯めることができるのです。

まとめ

  • 現金払いをやめてクレジットカードで支払うと、ポイントが付きお得になります。
  • クレジットカードを使ったり、見せるだけでも割引きされることがあります。
  • 家計の固定費をクレジットカード払いにすると、楽して定期的にポイントが貯まります。

クレジットカードでお得になることは知っていても、実践していない人は固定費のカード払いから始めると良いでしょう。ポイントが貯まって電子マネーやギフトカードと交換できた時は嬉しいですよ。

広告

フォローする