ポスター用イラスト描くならクリスタが使いやすい

CLIP_STUDIO

中学生の子供が文化祭で人気アニメ映画「君の名は」をモチーフにしたの劇をするので、宣伝用のポスターを作りました。

ポスターの印刷は印刷屋さんを使ったり、コンビニのマルチコピー機を駆使したりして作ることができます。

肝心のポスター用のイラストはPCで描くとのことで、どんなソフトを使うのか聞いてみると「CLIP STUDIO PAINT PRO 」でした。

イラストを描くソフトはとっても高価な「Photoshop」とか「Illustrator」とか、無料だけど使い方に癖がある「GIMP」といったイメージでしたが、今は手頃で使いやすいソフトがあるんですねぇ。

イラスト作成環境

子供が文化祭用に作ったポスターの作成環境は以下の通り。

自分の場合、絵を描くことはありませんというか、ほとんどまともに描くことができません。せいぜい頂いた絵を組合せたり少修正するくらいしかできません。

このブログのアイキャッチは、フリー素材のいらすとやから絵をもらってきて、フリーソフトのGIMPで組合せて作っています。

GIMPでも精巧なイラストを描くことはできると思いますが、中学生にはとっつきにくいソフトのようです。PhotoshopやIllustratorとなると高価でチョット手が出ません。

あと古い型でもう廃番となっているタイプですが、ペンタブレットも使用しています。ペンタブがあるのと無いのでは、描きやすさが全く違うそうです。

本当は液晶タブレットを使いたいと言っていますが、こちら液タブは高いので今のところ却下です。

クリスタ プロの特徴

CLIP STUDIO PAINT PRO の主な特徴は以下の通りになります。

  • お手頃な価格
    2017/10/9現在で5000円(ダウンロード版)です。
  • pixivでの利用率No1
    ※2017/10/9時点の公式HPによる
  • 便利な機能が付いている

お手頃な価格

まずはお手頃な価格です。ダウンロード版で5000円(2017/10/9時点)。数万円したり、月額いくらといったソフトだとちょっと手が出ません。お財布の味方ですね。

マンガ作成に便利なCLIP STUDIO PAINT EX は23000円と価格が高くなりますのでご注意。

pixiv利用率

2017/10/9時点の公式ページによるとpixivでの利用率No1。

ということは、ソフトの使い方や描き方が分からない時の情報収集がしやすく、クリスタを解説をしたHPを見つけるのにも困らないでしょう。

便利な機能

ベクターレイヤーで描いた線をつまんで修正したり、太さを変えたりすることができます。

また、隙間閉じや塗り残し埋めといった機能を使うと効率よく色塗りができます。

機能面は自分が絵を書かないのでどのくらい便利なのかうまく伝えることができませんが、子供に聞くと重宝しているそうです。

まとめ

ポスター等のイラストを描くときに便利なグラフィックソフトは、CLIP STUDIO PROです。通称は、クリスタ。

マンガ作成機能が必要な人は、CLIP STUDIO EXを使うのが良いでしょう。イラスト作成のみでよければ、CLIP STUDIO PROがオススメです。

CLIP STUDIO PROはお財布にも優しい安心価格です。

しかも、お手頃価格のソフトでもクリスタはかなり精巧なイラストを描くことができる高機能なソフトです。

文化祭の創作劇用に作った「君の名は」のポスターですが、本物とそっくりに仕上がって、一見するとコピペで作ったんじゃないかと思うくらいでした。

クリスタはオススメできるソフトの一つですね。